NEWSと恋と色えんぴつ

色鮮やかな4人に染まる。

NEWSが少しでもキニナル貴方に全力で推すライブDVD

タイトルの通りNEWSに少し興味がある、気になっている、でも何から観たり聴いたりすればいいの?と思っているそこのあなた!

私が全力で推しているライブDVDがあるのです!

その名も!

 

 f:id:news4love:20170927222500j:image

 

「NEWS LIVE TOUR 2015 "White"」

 

このDVDほんっとに最強です。私の中では。

私の周りの人もこれを観て物の見事に落ちました、伝説のDVDです。(私の中では)

だからね、貴方の周りにもし、希少なNEWSファンがいたらこのライブDVDを最初に借りて欲しい、買えとは言わないから!

 

きっと私以外のパーナさんが推すので多いDVDは、

「NEWS LIVE TOUR 2012~美しい恋にするよ~」

というNEWSが4人になってからの初めてのライブ、言わば新生NEWS一発目のライブDVDです。

 

もちろん!このDVDだっていずれは観て欲しい!というよりNEWSについての知識が増えてきたら絶対観たくなります。笑

そしたら何故私は"WHITE"を推すのか?

何故かと言うと、

 

単純に楽しめて涙がいらないから!

 

何言ってんだって思いましたよね、私も何言ってんだって思いました。

でも、これにはちゃんとワケがあるのです。

まず、NEWSが4人になってから行なってきたライブは3つ。

まず1つ目は先ほども出た2012年の新生NEWS一発目のライブ。(美恋魂とNEWSファンは言う)

2つ目は2013年の10周年ライブ

そして3つ目が!私の推している2015年の”White”。

その次の2016年に”QUARTETTO”。これは特には触れませんごめんなさい、、でもいいライブだからよかったら見てね、、

2012年と2013年のライブは、NEWSにとってもファンにとってもかなり特別なライブです。

 

2012年はNEWSから山下くん、錦戸くんが抜けて4人となってから初めての、言わば”新生NEWS”一発目のライブです。

 

そして2013年はNEWSにとって結成10周年という節目の年に行ったライブ。

しかも、念願の東京ドームでの公演。(新生NEWSでは初)

まっすーが2012年の美恋魂をやる時にどうしても東京ドームでやりたいとスタッフにお願いした、でも叶わなかった夢が、一年越しでようやく叶った、そんな裏側があっての10周年ライブでした。

 

そして、この2つのライブDVDはかなり泣けます。めちゃくちゃ感動します、特に2012年のなんて。2013年は'12年のと比べたら感動する場面は少ないかもしれない、だけど、まっすーと小山が泣く。つられて私たちも泣く。はい泣く。

それにやっぱり10周年プラスしかも東京ドームでのライブって考えるだけで感慨深いしファンにとっては涙のライブです。

 

 

でもねみなさん考えてください、まだ少ししか興味を持ってないグループの、感動だらけのライブDVDを観たらどうなるでしょうか?いや、感動してくれる人もいるだろう!

でも、きっとこう思う方もいるはずです、

「あれ、重いかも...?」

ファンになってしまえば全然重くないんですけどね、むしろ泣きたくて観るくらい。笑

だけどNEWSにまだ少ししか興味持ってないんだよ〜という方にとっては引いちゃうかもしれない。

私もそうだから多分。

 

だからこそ、2015年の”White”を最初に推すんです!これなら万人にウケる、確信してる!

なんてったってよ。

まず第一に、全てにおいてビジュアルがかっこよすぎる

 

f:id:news4love:20170927222707j:imagef:id:news4love:20170927222714j:image

 

 唐突に好き!

これは確か、初回DVDについてくるまぁまぁな大きさのフォトブックから持ってきた写真かな??DVDが入ってるケース自体かなりデカイんですけどね、、まぁそれがNEWSのDVDの特徴なんですけど、、

そんなことより!この圧倒的な衣装の統一感!!

この衣装は4人全員全く同じデザインなんですねー!本当に本当に全く同じ!

さぁ、この衣装考えたのだぁれー!

  「せーの!」 「まっすー!」

増田ありがとう。

 

ということはさておき、とにかく絶好調の時期なんですこの2015年はビジュアルが。いきなりこれかよ!って思うかもしれないけどみんな大体顔から入るでしょ!!!!(ごめんなさい言い過ぎ)

それに、このDVDを見れば今のNEWSの一人一人の立ち位置がよく分かるし、意外な一面も発見できるはず。え!?あのキャスターやってる小山くんがこんなにチャラついてるの!?え、あのイケメンの加藤くんがこんなに可哀想ないじられ方するの!?等々。

4人のポジションがちゃんと収まってきて、メンバーの個性がより目立つようになってきたこの時期のライブDVDだからこそ、今、オススメしたい。

そしてファンとの近さや、MCの男子高校生並のノリにびっくりするはず。もはやバカ。(笑)

ありえないほどふざける、謎にふざける。(笑)

私の中でこのMCはNEWS史上トップスリーに入る面白さです!

f:id:news4love:20170929001353j:image

はいこれ。

MC中に4人中3人土下座て、、。しかもこの広いドームでこの画像に収まるほどキュッとまとまっちゃうって、、、。この全貌は是非お近くのCDショップ又はお友達へ!(宣伝上手かよ)

 

そしてあと1つ。このDVDを推す理由。

それは、NEWSというグループの幅の広さをわかってもらえると思うからです。

「NEWS=キラキラした王子様が''子猫ちゃ〜ん♡''とか言って甘い言葉をかけて来るグループ」(敢えての手越カラー)

だけではないんです!

Disc1ではね、ご想像通りの王子様なNEWSがメインなんですよ。

 そう例えば、

f:id:news4love:20170928235048j:image

こういうのとか、

f:id:news4love:20170929001039j:image

これとか、

f:id:news4love:20170929001011j:image

そうこんな感じ!キラキラしとるわぁー!

 

だがしかし!Disc2が始まった瞬間さっきまでのあの甘い空間は何処へやら!

一気に怪しい雰囲気へと変貌します。これがまた恐ろしいくらいカッコ良くてちょっと怖い!

Disc2は"BYAKUYA"という曲から始まるのですが、この曲はこのライブの中での目玉。アルバムの中でも一際目立っていました。

なんてったって"BYAKUYA"の為のInterまであるくらいなんだから!

はいこちら!!!!

f:id:news4love:20170928235419j:image

え、かっこいい、、。黒NEWSだ、、。

 

もしかしたらこの曲知ってる人もいるかもしれないです、Jr.とかが少クラとかで披露してくれてるから!ありがとう!

 

NEWSのキラキラした王子様のイメージとは対極の、怪しくて怖くて暗い影を持ったような、それなのにどこか儚くて美しい。次々に映し出される最高で最強の黒き衣装を纏った4人。さすがに言い過ぎた?(笑)

でも!そんなことを言ってしまうくらい、この曲にはファンが多いんです。(笑)

それにすごく耳に残って忘れられないメロディーが観た後もずっと頭の周りを纏わりつく。

 

そしてこれを観た人が口を揃えて言うのが、

 

「なんかNEWSって二次元だよね...」

 

そうなんです、その通りなんです。正解!100点あげる!

このDisc2からはNEWSの二次元感が強まります。漫画から出てきた?顔整いすぎてません?特に手越なんて青いカラコンを入れているから余計二次元感出てるし、他の3人も加藤のオールバックとか、増田の透き通るような歌声と挑発的な瞳とか、小山のサングラスとスタイルの良さと若干のチャラさとか。ここ褒めてる。

 

 

f:id:news4love:20170928235649j:image

f:id:news4love:20170928235706j:image

わたしがゴリ押しのこの2人、BYAKUYAで信じられない異彩を放ってた手越祐也加藤シゲアキ

 

観てて本当にこの人達存在するの?と思えてくる、凄い。

 だからね、大抵の人はこの"BYAKUYA"を観て一気にNEWS沼に落ちます。

はいしかも!!ここよく聞いてね!!

衣装の統一感が素晴らしい!!(二回目)

f:id:news4love:20170929000351j:image

ほら、全員の右腕を見て、、、

付いてるよ、、腕章が付いてるよ、、、。

悪に包まれた闇の組織を純白に生まれ変わらせる組織の一員とかいう証の腕章なんじゃない、、?だけど、心が段々悪の世界に蝕まれて行ってしまって、、(広がる妄想)

はいこの衣装を考えたのは、増田さんです、ありがとう。

 

話を戻して。

もしここで落ちなかったとしても!この後もまだ落ちるポイントがあるんですね〜。

"BYAKUYA"から美しくてセクシーな曲を何曲か歌った後。

急に変わるドームの雰囲気!なんだか楽しい演出!そしてトロッコに乗ったキラッキラの4人が!

そう!また王子様に戻っていくのです。多分この辺りでNEWSの振り幅の広さを観て完全に落ちます、ようこそNEWSワールドへ。

 

f:id:news4love:20170929000811p:image

うわぁ、、

f:id:news4love:20170929001253j:image

あぁ、、テゴマス、、

f:id:news4love:20170929001323p:image

来てるよ来てるよ、、キラッキラのNEWSが、、

 

「NEWSニッポン」からはキラキラしたNEWSの出番です。ここからラストスパートまでメンバーのじゃれ会う姿やわちゃわちゃがとにかくカワイイし、距離も近い。そして、だんだん彼氏に見えてくる。

あの全然甘い言葉を言わなそうな加藤シゲアキまで「大好きです」とかサラッと言っちゃう。しかもその顔がやばいほどかっこいい。へ!やばい!倒れる!!!はい、生粋の加藤担がここで出てきました。

これがライブの凄まじい威力。

最後の最後までNEWSらしさが滲み出たライブです。最高!

 

そして最後に。このライブDVDを観て、NEWSの「LIVE TOUR 2015 "White"」に対する”気合い”というものがわかって貰えると思います。

もちろん、今までのライブだってすごく熱心に創り上げてきたことはみんな知っています。だけど前の2つのライブにはある意味”武器”があった。「新生NEWS」、「10周年」という武器。

それと比べてこの”White”には武器がないんです。真っ白なNEWSで挑んだライブ。そう、まさにWhiteだった。

だからこそ照明から衣装、演出、隅の隅まで最高のライブを創り上げた。

そしてファンの気持ちを一番に考えたライブを創り上げた。

このライブに懸けたNEWS4人の想いがひしひしと伝わってきます。

 

ここで一つだけ秘話を。
このライブDVDが発売される時、いつもよりもかなり発売が遅れました。
なぜなら、このDVDが一回完成した時点で、NEWSはイチから作り直すことを決めたからです。
その理由は、自分達の納得のいくモノが出来なかったから。
NEWSはこのDVDを製作するときも一切妥協を許さなかったのです。
言うなれば、この”NEWS LIVE TOUR 2015 White”の最後を締めくくると言っても過言ではないこのDVDを、今ある自分達の最高の形で残したいと思った。
シゲもラジオで話していました。
「発売が遅れたとしても、ファンの人達が待っていたとしても、NEWSはこのDVDを作り直すことを決めた。妥協はしたくなかった。ツアーに行けなかったファンの為にも。」

そしてこのDVD、いつもなら付いていたはずのドキュメンタリーが入っていませんでした。(その代わりWhiteでのメンバーソロ曲のMVが収録)
そのことに対して、ファンの不満が多かった。そして矛先はメンバーのラジオへも。
そして、その不満の声が一番多く届いたのはシゲのラジオでした。そしてその声に対して自分の言葉で伝えたのはシゲでした。NEWSを代表して答えてくれた、本人のラジオで。
「本来DVDにすることの出来ない、ライブという”空間”をDVDにするなら、僕たちは”ライブの部分”だけで勝負をしようと思った。」と。
その瞬間、きっとファンの人達はNEWSの本気を見た。実際、このラジオをリアルタイムで聞いていた私も、この言葉を聞いて震えました、この人達はきっと凄いことを考えている。私たちの考えている遥か先を見ている。そんな風に感じたことを覚えています。

 

そして実際にこの人達は、最高のモノを完成させて来た。私たちが待った甲斐があった、最高のDVDを。
カメラの角度、切り替わりのタイミング、メンバーの表情がよくわかるアップの映像や、まるでスタンドから見ているような全体を見渡せる映像、全てが最高のDVDでした。「これがNEWSだぞ」と胸を張って言いたくなるような、まさに4人の代名詞になるようなDVDでした。

 

 

だから私はこのライブDVDを推すのです。

初回盤でも、通常盤でも、ライブは全編収録されています。だから買うも良し、借りるも良し、取り敢えず観て見ましょう!観てほしい!

きっとこれを観たら今までNEWSに対して偏見を持ってた人でもNEWSのイメージが変わる!絶対!

 

 

ps:

そして多分私は、今年行われた「NEWS LIVE TOUR 2017 ”NEVERLAND”」のDVDが発売されたらおそらく私の暫定一位はコレになる。それか一位タイ。ほんとに。だって最高にネバーランドだったもん。(語彙力の低下)

 

発売されたらまた書きます。まだDVD発表も何もないけど!

NEWS待ってるよ!

雑な終わり方でごめんね!ばいばーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい4人がせっせと作った(MVより)

私のお家についにダーリンに会える鍵が届いた訳ですが。

...最高じゃないですか。

この鍵さえ持っていればいつだってダーリンとの夢の世界へ行ける!!(バカ)

MVの時点ですでにワクワク、あの世界観好み過ぎて引く。

あのたった何分かの映像、何回でも観れる。

だってあんな小さいNEWS4人が一生懸命に作った鍵が今私の手に...!!

 

そんな私が書く、アルバムのファーストインプレッション。

まだ初回盤しか手に入れてないので、ソロは聴きたくても聞けないくそー!

ただの自己満ですので寛大な目でご覧下さい。

 

✂︎-----------------------

 

1."The Entrance"

ワクワクする音楽。

夢の国への始まりのよう。まったく違う国に一歩踏み出す感じ。

この語り手さん、ディズニーの映画の声の人らしいですね。もうこの時点でドキドキワクワクが止まらない。この先持たない。

ネバーランドの世界観がピタッと決まる最高な始まりだと思う。

 

2.NEVERLAND

いきなりズドンとした重みのあるイントロ、異国感が漂う、インドのような。

淡々とした曲調で抑揚があまりないのに、バックの音楽が壮大だから包み込まれる感じ。

少し怪しくて、何かが纏わり付いているような。魔物?というか何かがいる。誰か分かって(笑)BYAKUYA的な何かが。

途中の子供の声が奇妙で、怪しさを引き出していていい違和感を残している。

♪SOUND with the LOVE...からのメロディーが凄い耳に残る。好き!

手越くんのセンターボーカル、ストーン!と抜ける感じが良い。

手越くんの歌いやすい、音程だからかな?

分厚い音層で、これから凄いものを見せてあげる、ネバーランドへ連れて行ってあげる、そんな曲。

 

3.アン・ドゥ・トロワ

バレエで使う言葉、フランス語で「1 2 3」という意味、初めて知りました。

シゲが言ってたようにtouchっぽい。

バックの音楽がきっと似てるからかな?

可愛いのに大人、ダンスしたり、舞踏会のようで。シンデレラっぽくない?24時とか、ね?モダンシンデレラ...(ふざけてない)

貴方から目が逸らせない、そんな感じ。

夜、海辺で流してシゲちゃんと踊りたい(生粋の加藤担)

夢、夏、恋、夜、淡くて、楽しい。

思わず体を揺らしたくなる曲、一緒に盛り上がりたいねこれは!!

 

4.EMMA

ここできましたエマ、エマ、エマ〜!!

やっぱりシングル曲っていうのは何回も聞いてるから安心感があります(笑)

この曲のファーストインプレッションはなかなかだった気がする。

え?マジ?NEWSやっちまったなこれ!!

って感じだった(笑)

でもやっぱり耳に残るメロディーで思わず歌っている自分がいるから怖い(笑)

そう考えるとチャンカパーナみたいかぁ。

この曲のMVはとりあえず恋を知らない君へに並んで好きです。

 

5."7 Elements"

inter。7つの要素。

炎、水、光、踊、音、魔、愛。

このアルバムの理解を深めてくれる重要な役割。

この7つ全てが揃ったコンサート観れるとか最高かよ〜NEWSやるな〜!

 

6.Brightest

凄く何処かで聴いたことがあるイントロで、多分嵐の「サヨナラのあとで」に似てるからだと思うんです。よかったら聴いてみてね。

クラップ(って言えば良いの?)が印象的。

思った以上にテンポが速くて、気持ちを焦らすような、もし私に好きな人がいたらその人の元へ走り出してる(笑)

デジタル要素が入ってて、軽くなってる。

良い意味でNEWSっぽくないというか、新境地のような感じがする。

最後のマステゴが好きなんですね〜!

 

7.Silent Love

どこか日本っぽくないイントロ。

シゲちゃんの出だし最高じゃない?

まっすーが言ってたようにSnow Danceに似てる。歌割りが特徴的。

サビのテゴの感じがすごい好きだし、途中に入るまっすー!やっばいやつやん!

まっすーのラップで増田担倒れません?私でも倒れるよ!!しかも長くて、発音が良くて、だんだん速くなるラップのスピードに気持ちが高ぶる感じがして最高。

 

8.恋を知らない君へ

来ました大好きなシングル!!

Silent Love からの恋知ら、この流れいい。

この曲のMVは何回見たんだろうって位見た。

自分がこんな恋をしてるわけでもないのにやけに胸が締め付けられて、聴くだけで泣きそうになる。

それは多分、この4人の気持ちが歌声になって届くから。こんなにシンプルなのに、ずっと聴いていたくなる、こんな曲初めてかもしれない。

歌番組とかで、下手とか言って叩く人いるけどさ、大事なのは気持ちじゃないの!!って言いたくなります。この4人の気持ちが伝わらないで叩く人達、可哀想です。

すごく切ないのにどこか勇気をもらえる。

情景が頭に浮かんで、夏が来るのが、夏が去るのが恋しくなる、そんな歌。

 

9.Neverland Cast Members 

ポテスターテム、テンプス、ベルビス、スペクタクルム

超かっこいいじゃないか!!それだけ。

 

10.ミステリアス

思った以上にアップテンポだった。私の想像ではBYAKUYAだった。

いきなりチャララララ〜ってチュム要素入って、驚いたけど好きっす。

曲調は明るめなのに、歌詞が割と怖い。

というか自分の欲望、それが具現化して化身、化け物となって暴れ出して制御できなくなる。

うん、まじでミステリア。

曲の流れもシンプルだから余計に歌詞が際立つ。なんかどこかのアニメのエンディングで流れそうじゃない?

今までのNEWSになかった曲だと思う。

 

11.BLACK FIRE

こっちの方がミステリアスっぽい歌い出しじゃない?って思ったけど全然違ったごめんなさい。

多分オーラスにはシゲちゃんの喉ちんこ無い。

要注目。

すっごいゴリゴリのロック、かっこいいなー! 

亀田誠治さん、ありがとう!!

これは一歩間違えたら頭振らなくちゃいけないやつ、デスボ。

風吹きそうだよね、風に吹かれたらNEWSの格好良さ100倍になるからよろしくお願いします。

ドラムとベースがすごい際立ってて、私すごいリズム隊が好きなんです、リズム隊フェチ。

これはテゴちゃん好きよね、こういうゴリゴリロック。この生演奏は鳥肌モノだと思う。

最後のまっすー、本当に殺しにかかってる。

 

12.ORIHIME

テゴの歌い出しが好き。

前の曲からの振り幅すごいななんで感心しているんですが(笑)

ハモり最高じゃ無い?サビでスコーン!と抜ける曲調も最高。

悲しい歌詞なのに、明るく聞こえるのはドラムの打ち込みとキラキラ感があるから。

前の曲からこの曲へ違和感がそんなにないのもこの打ち込みのおかげだと思う。

なんかこういうのNEWSの真骨頂だと思うんです。こういうNEWSが私は大好物なのです。

「もういいかい?」は慶ちゃんかな?これライブで聴いたら泣いちゃう、好きすぎて泣いちゃう。

もうこれからの七夕は「ORIHIME」と「七夕祭り」が新常識ですよ、みなさん!

 

13.流れ星

星からの星。イントロ好き、「ライフ」っぽくない?

元気が出る歌。光になってくれるような。

多分歌詞重視だから、後ろの音楽があまり出てこないようになってる、だけどシンプルっていう訳ではなくちゃんと厚みがある。

星が走るような疾走感、輝きのある音楽、力強い四つ打ち、バンド感が出るギター。

明日への勇気、希望、光、手を差し伸べてくれるような曲。

この曲でトロッコ外周してくれそうだよね!!

まっすーとかが「ありがとーう!!」とか言いながら。妄想膨らみすぎ?

 

14."The Grand Finale"

あぁ終わってしまうんだって、少し悲しくなってしまうから不思議。アルバム聴いただけなのにね。

なのになぜかワクワクしてる。

それはこの物語には続きがちゃんとあって、いつでも私たちの心の中にはネバーランドへの鍵があると教えてくれるから。

このアルバムを聴いたあなたにだけ教えてくれる、って最高じゃんか、ずっとNEWS愛し続けるよ〜!ってなるよなそりゃ。

 

15.U R not alone

ここで終わりってさっき言ったくせに続きがあるのずるいよねー!言うならばアンコールみたいなものですか?

でも本当に最後にふさわしい曲。応援歌。全ての人の背中を押してくれる。

声がGReeeeNに似ててびっくりしてしまった。

この曲を聴くだけで私はひとりじゃないって思えてくるんだから、この曲のパワーはきっと凄いものなんだと思う。

もし私がすごく心が弱っている時に聴いたら号泣すると思う。平常心の今でも泣きそう。

ほとんどユニゾン、ハモりで歌ってて、それがまた、君はひとりじゃないんだよって言ってくれてるようで。

こんなに力強く、元気をくれる曲なんて他にあっただろうか?

聴く人すべてに当てはまりそうな歌詞で、

NEWSにしか歌えない曲だと思う。

一切引かないし 一切負けない

まさにNEWSの今であって、これからなんだ。

このアルバムの中で一番好き。

 

16."To Be Continued..."

ネバーランドの旅は。。。

ネバーランドツアーへ。。。

つづく!!

 

------------------------✂︎

 

こんな感じで全曲終了、、、!!

一曲一曲がすべて新鮮なのに、スーッと体に入ってくる。

勢いが凄くて、こんなに一気に最後まで行けるアルバムに私はであったことがありませんでした。

途中のinterも素晴らしくて、どこか夢の国を想像させるような語り口と音楽。このinterがあるおかげでアルバム一枚が上手く繋がりを持っている、そんな感じがしました。

世界観が割とカチッと固まっているけど、中身は意外と良い意味で纏まりがない。

7つの要素と言っているからそれもそうか。

7つのエリア、バラバラの世界。なのに遠くから見るとネバーランドになっている。

最高に良い!!

あーやっぱりどこまでも突き詰めてやってくれるNEWS、好きです。

 

この鍵誰かの家の合鍵になってないかな!!

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

こんなことがあったって

 

私はNEWSが好き。

シゲもまっすーもテゴも、そして慶ちゃんのことも大好き。

 

(以下、私の個人的な意見がダラダラと続くので注意です。)

 

だからこそ、変な熱愛報道が出たらそりゃあショックも受けるしヘコむ。

 

でも、変な熱愛報道って何だろう?

 

何年か前潤くんと井上真央ちゃんの熱愛報道が出た時、叩く人なんてほとんどいなかった。

それは、純粋な恋愛をしているように見えたから。世間が応援したくなるような恋だったから。

なのに、潤くんの浮気報道が出た瞬間、世間は裏返る。

 

サイテー!真央ちゃんの事裏切って浮気⁈

もーまじ無理、担降りするわ。

 

そんな声があちこちから出て。

 

これは純粋な恋愛じゃない?

そもそも潤くんと井上真央ちゃんがこの報道が出るまでずっと交際していたのかなんて世間一般の人にわからないし、メディアに踊らされているだけかもしれない。

そりゃあ、あの国民的アイドル嵐の松本潤が浮気していたなんて報道したら、当たり前のように世間は食い付くし叩きやすい。だからこそ井上真央ちゃんとの交際が終わっていたとしても面白く書くためにそのくらいの嘘なんてつくかもしれない。

だれも真実なんて知らない。

もし井上真央ちゃんとはもうすでに終わってて、これが新しい恋だったのだとしたら、世間はどうなっていたか。それすらも分からない。

 

 

今回の小山くんの一連の騒動だってそう。

誰も真実を知らない。知っているのは慶ちゃんだけでそれ以外はみんな本当のことなんて知らない。

誰が悪いのか?そんなこと誰がわかるか。

小山だって言う人もいるし、相手のいわゆる匂わせ女だって言う人もいる。

 

浮気すんなよー!とかコンサートで言ってるお前がファンと別の女との間で浮気してんじゃねぇよ。

匂わせ写真でファンが気づくか、気づかないかのギリギリのラインでヒヤヒヤするのが楽しいのかコラ。

 

そもそも匂わせちゃいけないのか。

なんで匂わせると叩かれるのか。

匂わせる女と交際した小山に怒っているのか?

匂わせる発言や写真を上げる女に怒っているのか?

どっちもか。 

 

もう分からない、何を書きたいのかも分からなくなってきた。

 

浮かれた交際一週間目のイチャイチャカップルが写真をSNSにあげるような優越感に浸っていたかったのかな、彼女はきっと。

 

イチャイチャカップルが別れた時に写真もアカウントも全て消して無かったことにするのは出来るけど、芸能人は出来ない。

もし仮にそれをしても誰かが写真を保存してたら全て消えたことにはならない。

そしたら静かに、したたかに交際をするのが正解か。それがきっと一番いいのだろうけれど。

でもこの若い人が静かに交際なんて出来るのか。

伊藤綾子の年齢でだってブログでああいうことをしたのにそれより若いアイドルが自分の優越感を人に見せたくなるのはもう一種の抑えきれない欲望の様なものなのではないのか。でもやっぱり匂わせ発言をするのは芸能人として、あまり思わしくない行為だし、それにそういう類のものをして交際が続いたカップルなんて見たこともない。

 

だらだらと書き綴りすぎた。

 

なんだか、消失感が今すごく残っている。何故だろう。やっぱり何かこの報道を見て失った灯というものがどうしてもあるからなのか。

でもそれ以上にきっと今慶ちゃんは...何を思っているだろう。

 

今ここで私たちが信じられるもの、信じなくちゃいけないものは慶ちゃんの言葉だけなんだ。

 

ツアー初日まであと半月。NEWS4人の笑顔が見れればそれだけでもう十分かもしれない。

 

 

NEWSニューアルバム「NEVERLAND」が楽しみすぎる件について。

NEWSの3/22発売のニューアルバム!!

「NEVERLAND」!!!!

 

とある場所の、からくり仕掛けの工場。
不思議な機械で埋め尽くされた工場内、

そこで働く4人の姿…
不思議な機械を操り4人が作っていたもの 

それは… 鍵
この鍵は一体!?
全ての物語はここから始まる
夢が叶う場所、NEVERLANDで会いましょう

 この説明文の時点で割とウハウハしてましたが、、、

 

曲の詳細が今日発表されて、これ、

色々と凄くない??

 

全体を見て気になったのが Inter の多さ。 

☆収録曲☆ (Inter含む全16曲)
01. "The Entrance"
02. NEVERLAND
03. アン・ドゥ・トロワ
04. EMMA
05. "7 Elements"
06. Brightest
07. Silent Love
08. 恋を知らない君へ
09. "Neverland Cast Members"
10. ミステリア
11. BLACK FIRE
12. ORIHIME
13. 流れ星
14. "The Grand Finale"
15. U R not alone
16. "To Be Continued...."

17. I'm coming [Vocal:手越祐也]
18. ニャン太 [Vocal:小山慶一郎]
19. あやめ [Vocal:加藤シゲアキ]
20. FOREVER MINE [Vocal:増田貴久]

 

「" "」 で囲まれてる所がInterなので、恐らく5曲。

こんなにInterが多いのは流石にびっくり。

 

2015年のWhiteの時は「BYAKUYA」の前の「Black Jack-inter-」が雰囲気をガラッと変えるいい役割をしていたけど、今回は初めの曲も終わりの曲もInter。(ソロ曲除く)

 

炎のような熱さ、水のような安らかさ、希望の光と高揚の踊り、そして不思議さと絶対的な愛。
そんなすべてが揃う夢のサウンドと、圧巻のエンターテイメントがここにある。。
“鍵” さえ持っていれば、誰にでも扉は開かれています。
NEWSと一緒に扉をあけましょう。
そこは色々なことが起こる場所。
ようこそ、ネバーランドへ。

 

 この説明文から見ると、曲の幅が広すぎてInterを細かに入れていかないと、ぐちゃぐちゃになっちゃうのかな?とか、

期待ばっか膨らんでいきますね!!!(ほんとただの妄想)

 

というか”絶対的な愛”って、特典封入がネバーランドへの鍵って、、、

NEWS好き。

 

ごめんなさい少し黙ります。

でもあともう少し。

 

製作陣が豪華!!!!

急にどうした?っていうくらい豪華になった。

 

基本はいつもお世話になってるヒロイズムさんなんだけど、その中にGreeeenさんや、以前お世話になった方や少プレで共演している方、

そして極め付きは増田ソロの山下達郎さん!!

 

しかもこの増田ソロ、なんとカバー!

「FOREVER MINE」

私はこの曲知らないんですけど、山下達郎さんの曲をカバーってだけで十分です。まっすーありがとう。

 

 

そしてシゲのソロ

「あやめ」

花言葉

「メッセージ」「愛」「あなたを大切にします」「消息」

ふぁ〜〜待って!どれだ!

 

でもね、

''救いようのないロマンチスト加藤シゲアキ"

が作詞作曲ですよ、これは「愛」「あなたを大切にします」でしょう!!

 

 

そして手越。

「I'm coming 」

意味は---------(自主規制)。

ここ2年間大人しくしてたもんね!そろそろ暴れると思ったよ!!

多分、美恋コンサートの「Addict」と同じ路線ではないかと。

 

 

そろそろ終わりにしよう。

まだ発売前なのに、なんだこれ、妄想繰り広げすぎました。

でもこのアルバム絶対、NEWSの魅力が詰まってます。

だってNEWSは永遠のネバーランド

もう意味がわからなくなってきたんで、口を閉じます。

 

とりあえず!ネバーランド、ぜひ発売したら聞いて欲しいです、絶対に損はしない!

3月22日!!

 

Amazon CAPTCHA

 

 

 

 

 

 

 

NEWSが「VS嵐」に来たらどうなるか考えてみる。②

みなさん、明けましておめでとうございます!

2017年の幕開け、最高でしたね!

ツアー発表!!!

ありがとうNEWS、、本当にありがとう、!

 

だけど今日はこの話題ではなく(笑)

この続きです(笑)

もう3週間前だよ、忘れてるよ!って方、もしくはこの記事読んでないよ!の方はこちらから、お願いします?

NEWSが「VS嵐」に来たらどうなるか考えてみる。 - NEWSと恋と色えんぴつ

 

では、参ります。

 

⑤ショットガンディスク

マイナーゲームですね、こんなやつですよ!

f:id:news4love:20161212230405p:image

見たことあるでしょ!

このゲームでは、

パサー:増田

シューター:加藤手越
レシーバー:小山
の組み合わせ。

 

意外と周り見てて、パサーとして状況をうまく読んでディスクを投げられそうなまっすー。
どのタイミングで投げれば慶ちゃんのところにうまくディスクが飛んで行くか頭を回転させられるテゴシゲ。
長い手足でどんなディスクでも取れそうな慶ちゃん。
真剣な横顔...最高!

 

個人的にシゲの左投げがものすごく見たい←
シゲディスク投げるの下手そうだけど(笑)、だからこそレシーバーは慶ちゃん。
今までだってNEWSが落としそうになったものを拾って来たのは慶ちゃん。どんなに不安定でも危なくても支えてきてくれた。(急に話でかい)
でも!慶ちゃんの安定感はバツグン!この人にレシーバー任せたらほぼ100%取ってくれると思います。


でも、もしここでパサーのまっすーがいきなりポンコツ発揮したら、まずシューターのテゴシゲにディスクがいかないから慶ちゃんの安定感以前の問題(笑)
でもまっすーがヘラヘラしてるの可愛いから許しちゃう♡
ポンコツが出たらNEWSのみならず嵐にも、増田さん責められます笑

f:id:news4love:20161212223410j:image

デジャブ...


まっすー次第で高得点か0点かが決まる、まっすーのポジションが重要すぎるゲーム(笑)

ディスクを撃ち落とすバズーカの人は相葉ちゃんと大野くん(上手そうでしかも可愛いって理由だけ)

嵐チームがやってる時のバズーカはもう誰でも良し(笑)誰がやっても可愛いから(笑)

 

 

⑥ジャングルビンゴ
めちゃくちゃマイナーなゲーム(笑)
でもこれNEWSでやったら最高だと思うんです。

f:id:news4love:20170102170813j:image

こういう、

f:id:news4love:20170102170838j:image

もうこのゲーム、全然やらなくなっちゃったけどね、本当に最高なんですNEWSでやったら!


だってこの狭い四角い箱の迷路の中にNEWSがギュギュギュと詰め込まれるんですよ!!
やっばいやつやん!(お祭り男風)


でも迷路の中には3人しか入れないから常に誰かが外で待機してなくちゃいけないんだけど、
4人だから周ってくるスピードが速い速い。
ビンゴ1つ開けて一安心!って思ったら他メンが出てきてまた入らなくちゃいけないっていう慌ただしさ、想像して、絶対可愛いからな!


シゲとかがビンゴ開けて直ぐに、隣からまっすーが出てきたりしたら
おい、まじか〜、出てくるの早ぇ〜よ〜!もうちょっと休ませてくれよ〜!」

こんな顔で、だけどちょっと嬉しそう笑

f:id:news4love:20161212223945j:image

 

あと手越のいたずらスイッチが入っちゃって慶ちゃんがビンゴから出て来ようとすると、フタを塞いで出れなくしてゲラゲラ笑う姿や、それで慶ちゃんが何が起こってるのかわからなくて「え?え!?」って動揺している姿をカメラさん抜いてください(笑)

多分無事に出てこれた後、手越のいたずら顔を見て「おいおまえ〜!」って手越のことバシッと叩きながらイチャコラするコヤテゴ(笑)

その間も一生懸命ビンゴの中を駆け巡るシゲとまっすー(笑)

 

だからゲーム後まっすーが「ビンゴの中でさ、しばらく俺、シゲとしか会わなかったんだけど、、?」とか言うと小山が「聞いてよ!手越がさぁ!」って上での出来事を話し始めて(笑)

結局手越が怒られる(笑)

 

きっと最初にビンゴする列をちゃんとシゲが決めて約束するのに、他のみんな全く守らなくてすごい無差別にボンボン開けていく、絶対。笑
なのに結果オーライでビンゴになっちゃうんだろうな(笑)

アカン。このゲーム萌えしか生まれない。

 

迷路の中でメンバー同士出くわして笑いあったり、透明の壁に激突して痛がったり(特に小山)、ファンにとって得しかないゲーム!是非!やって欲しい!

 


⑦キッキングスナイパー
最後のゲームはこれ!


左から
| 増田 | 小山加藤 | 手越 |
の並び順で蹴ります。


ベンチだったけど一応サッカー経験者のまっすー(笑)とガチのサッカー男子手越の間に慶ちゃんとシゲが挟まれる形。

f:id:news4love:20170102171802j:image


今まで散々、ワーワーやってきたのにここに来たら急に真剣になるNEWSが見たい!
とにかくここではかっこいいNEWS希望。
パーフェクトどんどん出して欲しい!

 

手越のこの真剣な目つきがみたい!!!

f:id:news4love:20170102171954j:image

負けん気の強さが出てる目つき!

この目で見られたら倒される缶側もだいぶヒヨりますよ、えぇ。(何言ってんだ)


少しずつ倒していって手越が最後の一缶をバチーン!と倒す、連携プレー見たい!全国民が見たがってる。


とにかくここではポンコツまっすーが出なければ勝てる!たぶん!

最初にどっちが蹴るかでワチャワチャし始めるコヤシゲも見たい!笑

「小山さん、最初蹴る?」

「え、いいよシゲちゃんで♡」

「いやいや、そこは小山さんd「どっちでもいいわ!」

 

そしてこのゲームでね、嵐チームを逆転して勝利!(今までふざけすぎて負けてた)
嵐チームさん、NEWSが勝ったら何かお願い聞いてあげてね!

 

ということで、フジテレビさん!

NEWSを2017年のvs嵐に、よろしくお願いします!

 

NEWSが「VS嵐」に来たらどうなるか考えてみる。①

シゲちゃん1月12日新年レギュラー1発目のvs嵐出演おめでとう!!しかもプラスワン!

個人では結構出させてもらってるけど、嵐とNEWS、なんだかんだ全然共演してくれない2グループ。

NEWSがメインパーソナリティを務めた24時間テレビでは、オリンピックイヤーだった事もあってメダリストの方達メインになってしまった「嵐にしやがれ」。

 

でも実際ファンが見たいのはNEWSと嵐だけの濃い絡み...!

f:id:news4love:20161118222632j:image

ね、ついに翔ちゃんがこんなこと言い出したんだよ、出ましょうNEWS!!!

 

でも、出演するの待てない!

だったらもう勝手にNEWSがVS嵐のゲームをやったらどうなるか考えちゃおう!

 

ということでパート1!!

 

ピンボールランナー

ランナーをやって欲しいのは小山

高身長を生かせるゲーム、あの長い足で走る姿を見たい(笑)

他の3人は司令台。イエローボールはまっすーとシゲ、得点が高いピンクボールの指示を出すのは手越。だけど手越とまっすーはまともに指示も出さないのか出せないのか不明だけどとにかく下手。

「もっと右!あっ左!もう少し左!あぱー!慶ちゃーーーーん!(もはや番号で言わない)

の手越と

「3、3、3!8!あっ2!」

とか言って全然司令ができないまっすーが見たい(笑)

シゲだけまとも、でも途中で疲れてゼーハーしちゃう慶ちゃんみたら、司令そっちのけで

「小山さん頑張れ!」って言いそう笑。

かわいい。

なのに、得点が低いと1番に責め始めるのもシゲ笑。

終わったあと、にのとか翔ちゃんに

「なんでそんなに疲れてんの?笑笑笑」

って言われる慶ちゃんも見たい(笑)

 

 

②クリフクライム

これはもう断トツで手越&増田コンビにやってもらいたい!

最初に手越が凄いスピードで登って負けず嫌いを思いっきり出して頂いてね、もう、グリップとか必要最低限でサッカーで鍛えてる脚力でスイスイ登って欲しい。

その次に登るまっすーは、前回潤くん

f:id:news4love:20161126222126j:image

と言われるくらい酷い登りを披露してますが(笑)

だけどね!みなさん!ご存知ですか!!増田貴久は進化できる男なんです!

きっと前回の反省を踏まえて完璧に登ってくれる!

「この為に鍛えてきました!(スマイル)」

そしてあのムキムキの体から出る力強い登りで、多分まっすーファン気絶(笑)

 

途中でコヤシゲが、超真剣にグリップを渡す姿が映し出されたら最高。

できれば歴代一位の速さ&パーフェクトでね、テゴマスの絆、愛を見せつけてやって欲しいんですよ!

登りきった後に2人でハイタッチしてくれたらめっちゃ良い。

 

そして登る前のトークでまっすーの筋肉をチラッと見せて頂けたらもう完璧!!!(翔ちゃんからのお願いならまっすー聞くよ!翔ちゃんのこと大好きだから!)

 

 

③ジャンピングシューター

-NEWSが攻めるとき-
シューターは加藤&増田

嵐チームのキーパーはリーダー翔くん。お互い大好きな先輩にシュートする緊張感(笑)
2人ともやる気満々に「ゴール決めます!もうね、スイッと入れちゃいますからね!」とか言うんだけど、全然入らない、2人の息合わない(それ以前にトランポリン飛ぶのヘタクソ)で終わった頃には2人してフラフラしながら床に倒れこむと思う(笑)
得点も全然高くなくて、手越たちに怒られる始末(笑)

 

-嵐が攻めるとき-

NEWSチームのキーパーは小山&手越コンビ。
上のゴールが手越、下の難しい方のゴールが小山が理想。
シューターは潤くんにのが良くて、なぜかというと、
上のゴールを守る手越は強そうだからって言って、徹底的に下のゴールの小山だけ攻める2人がいそうだから(笑)
手越もそれが面白くて、全然シューターがくる番号を慶ちゃんに教えてあげない(笑)
終わった後慶ちゃんがも〜〜〜〜〜!みんなしてひどいよ〜〜!」って嘆く姿が見たいです(笑)

 

 

④バンクボウリング

第1投目は手越&加藤

勢いの手越と、頭脳派のシゲ、真逆の2人だからこそ力が合わさった瞬間に生まれるものが見たい。

手越とシゲの投げたボール、仲良く同じルートを辿ってピンを倒しそう、しかも真ん中の赤いピンもしっかり倒して(笑)

それであわよくば抱き合いながら喜んで欲しい(笑)それか赤いピン倒すのなんて当たり前ですよみたいな顔してスカした顔でハイタッチお願いします。

 

2投目は小山&増田

年下2人(テゴシゲ)が1投目でやりたい放題散らかした後の片付けをするかのように出てきて頂きたい(笑)

 それで、余りにもテゴシゲが倒しすぎちゃったからスッカスカでほぼほぼピン倒せずに終わると思う、多分10点くらい(笑)

それでも「あぁ〜〜!」って悔しがる、年上2人の可愛さっていったらもう最高!

このゲーム、ナレーションベースを避けれればもう良し。笑

 

 

本日はここまで!続きはまた後日...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《ネタバレなし》ARASHI LIVE TOUR 2016"Are You Happy?"に行ってきた話

少し過ぎましたが、11月21日に「ARASHI LIVE TOUR 2016"Are You Happy?"」(以下アユハピ)に行ってきました。

私としては2014年のデジタリアン以来2年ぶりのライブ。

その感想を、ネタバレなしで書いて行きたいと思います。

 

今回のライブ、アーユーハッピー?と言う名の通り本当に幸せ過ぎる時間でした。

セトリは勿論のこと、衣装や照明など、初めから終わりまで一瞬も見逃せないライブでした。

曲と曲の合間は絶妙で、さすが潤くんが秒単位で決めてるだけあるなと思うし、なによりペンライト含む照明が息を呑むほど美しかったです。

去年のジャポニズムも照明やペンライトの操作がコンサートの雰囲気を握ると言っても良いくらい重要な役割を果たしていましたが、今年も同じです。いや、それ以上でした。

 

ペンライトを自動制御されることって少し抵抗があったりするけど、嵐のライブはこの自動制御があってこそ完成する演出だと思います。

視覚で魅せることで、どこを切り取っても美しい、時には感情までをも揺さぶられる。

他のグループも自動制御をしたりしていますが、やっぱり嵐はここに関してはどのグループよりもダントツで秀でているなと思います。

 

そしてセトリ。

詳しくは言えないけど、私の中ではサイコーでした(笑)

ハッピーがたくさん詰め込まれた福袋のようなライブで、終始興奮しっぱなしでした(笑)

だけど、底抜けに明るいワケではなくて。

幸せの感じ方って人それぞれ、だからこそバリエーション豊かな曲が揃ったように感じました。

もしかしたら、今嫌なことを抱えている人がアユハピのライブに行ったかもしれないし、これから行くかもしれない。

だけどこのライブに行った人はきっと幸せを感じられるんじゃないかな?と思います。

 

嵐のライブで凄いなと思うのは、前年を超えてくるところ。そして、前の席から後ろの席までみんなを笑顔にしてくれるところ。

当たり前のように感じてたけど、当たり前じゃないんですよね。

毎年嵐のライブが終わったあと、今年のライブが今までで1番良かった!と思います。

それは潤くん始め、嵐の細部にまでこだわるプロ意識がもたらすものです。

そして常に先頭を走って新しい道を切り開いてファンも後輩グループも引っ張ってくれる。

 

ニュースなどで嵐のたくさんの快挙を見たりすると、あぁ遠い存在になっちゃったなぁなんて思うことがあったりします。

だけどライブに行くと、嵐はいつだってファンのことを一番に考えてくれているんだということ実感できます。

今回のアユハピはデジタリアンやジャポニズムと違って漠然としたテーマのライブ。

だからこそ、今の嵐が考えてることがよくわかるライブだったし、ユルくて、気楽に見れて、心の底から楽しめるライブでした。

嵐って近くて遠い、だけど遠いようで意外と近い存在なんです。

5人の個性が1つになった時、こんなにも凄いモノが生まれる、やっぱり嵐からは抜け出せないし、抜け出そうともしません。

 

 

最後に、

潤くんファンサありがとう!!!!!

初めてのファンサでした。二階席でも希望って持つものですね!