NEWSと恋と色えんぴつ

色鮮やかな4人に染まる。

小さい4人がせっせと作った(MVより)

私のお家についにダーリンに会える鍵が届いた訳ですが。

...最高じゃないですか。

この鍵さえ持っていればいつだってダーリンとの夢の世界へ行ける!!(バカ)

MVの時点ですでにワクワク、あの世界観好み過ぎて引く。

あのたった何分かの映像、何回でも観れる。

だってあんな小さいNEWS4人が一生懸命に作った鍵が今私の手に...!!

 

そんな私が書く、アルバムのファーストインプレッション。

まだ初回盤しか手に入れてないので、ソロは聴きたくても聞けないくそー!

ただの自己満ですので寛大な目でご覧下さい。

 

✂︎-----------------------

 

1."The Entrance"

ワクワクする音楽。

夢の国への始まりのよう。まったく違う国に一歩踏み出す感じ。

この語り手さん、ディズニーの映画の声の人らしいですね。もうこの時点でドキドキワクワクが止まらない。この先持たない。

ネバーランドの世界観がピタッと決まる最高な始まりだと思う。

 

2.NEVERLAND

いきなりズドンとした重みのあるイントロ、異国感が漂う、インドのような。

淡々とした曲調で抑揚があまりないのに、バックの音楽が壮大だから包み込まれる感じ。

少し怪しくて、何かが纏わり付いているような。魔物?というか何かがいる。誰か分かって(笑)BYAKUYA的な何かが。

途中の子供の声が奇妙で、怪しさを引き出していていい違和感を残している。

♪SOUND with the LOVE...からのメロディーが凄い耳に残る。好き!

手越くんのセンターボーカル、ストーン!と抜ける感じが良い。

手越くんの歌いやすい、音程だからかな?

分厚い音層で、これから凄いものを見せてあげる、ネバーランドへ連れて行ってあげる、そんな曲。

 

3.アン・ドゥ・トロワ

バレエで使う言葉、フランス語で「1 2 3」という意味、初めて知りました。

シゲが言ってたようにtouchっぽい。

バックの音楽がきっと似てるからかな?

可愛いのに大人、ダンスしたり、舞踏会のようで。シンデレラっぽくない?24時とか、ね?モダンシンデレラ...(ふざけてない)

貴方から目が逸らせない、そんな感じ。

夜、海辺で流してシゲちゃんと踊りたい(生粋の加藤担)

夢、夏、恋、夜、淡くて、楽しい。

思わず体を揺らしたくなる曲、一緒に盛り上がりたいねこれは!!

 

4.EMMA

ここできましたエマ、エマ、エマ〜!!

やっぱりシングル曲っていうのは何回も聞いてるから安心感があります(笑)

この曲のファーストインプレッションはなかなかだった気がする。

え?マジ?NEWSやっちまったなこれ!!

って感じだった(笑)

でもやっぱり耳に残るメロディーで思わず歌っている自分がいるから怖い(笑)

そう考えるとチャンカパーナみたいかぁ。

この曲のMVはとりあえず恋を知らない君へに並んで好きです。

 

5."7 Elements"

inter。7つの要素。

炎、水、光、踊、音、魔、愛。

このアルバムの理解を深めてくれる重要な役割。

この7つ全てが揃ったコンサート観れるとか最高かよ〜NEWSやるな〜!

 

6.Brightest

凄く何処かで聴いたことがあるイントロで、多分嵐の「サヨナラのあとで」に似てるからだと思うんです。よかったら聴いてみてね。

クラップ(って言えば良いの?)が印象的。

思った以上にテンポが速くて、気持ちを焦らすような、もし私に好きな人がいたらその人の元へ走り出してる(笑)

デジタル要素が入ってて、軽くなってる。

良い意味でNEWSっぽくないというか、新境地のような感じがする。

最後のマステゴが好きなんですね〜!

 

7.Silent Love

どこか日本っぽくないイントロ。

シゲちゃんの出だし最高じゃない?

まっすーが言ってたようにSnow Danceに似てる。歌割りが特徴的。

サビのテゴの感じがすごい好きだし、途中に入るまっすー!やっばいやつやん!

まっすーのラップで増田担倒れません?私でも倒れるよ!!しかも長くて、発音が良くて、だんだん速くなるラップのスピードに気持ちが高ぶる感じがして最高。

 

8.恋を知らない君へ

来ました大好きなシングル!!

Silent Love からの恋知ら、この流れいい。

この曲のMVは何回見たんだろうって位見た。

自分がこんな恋をしてるわけでもないのにやけに胸が締め付けられて、聴くだけで泣きそうになる。

それは多分、この4人の気持ちが歌声になって届くから。こんなにシンプルなのに、ずっと聴いていたくなる、こんな曲初めてかもしれない。

歌番組とかで、下手とか言って叩く人いるけどさ、大事なのは気持ちじゃないの!!って言いたくなります。この4人の気持ちが伝わらないで叩く人達、可哀想です。

すごく切ないのにどこか勇気をもらえる。

情景が頭に浮かんで、夏が来るのが、夏が去るのが恋しくなる、そんな歌。

 

9.Neverland Cast Members 

ポテスターテム、テンプス、ベルビス、スペクタクルム

超かっこいいじゃないか!!それだけ。

 

10.ミステリアス

思った以上にアップテンポだった。私の想像ではBYAKUYAだった。

いきなりチャララララ〜ってチュム要素入って、驚いたけど好きっす。

曲調は明るめなのに、歌詞が割と怖い。

というか自分の欲望、それが具現化して化身、化け物となって暴れ出して制御できなくなる。

うん、まじでミステリア。

曲の流れもシンプルだから余計に歌詞が際立つ。なんかどこかのアニメのエンディングで流れそうじゃない?

今までのNEWSになかった曲だと思う。

 

11.BLACK FIRE

こっちの方がミステリアスっぽい歌い出しじゃない?って思ったけど全然違ったごめんなさい。

多分オーラスにはシゲちゃんの喉ちんこ無い。

要注目。

すっごいゴリゴリのロック、かっこいいなー! 

亀田誠治さん、ありがとう!!

これは一歩間違えたら頭振らなくちゃいけないやつ、デスボ。

風吹きそうだよね、風に吹かれたらNEWSの格好良さ100倍になるからよろしくお願いします。

ドラムとベースがすごい際立ってて、私すごいリズム隊が好きなんです、リズム隊フェチ。

これはテゴちゃん好きよね、こういうゴリゴリロック。この生演奏は鳥肌モノだと思う。

最後のまっすー、本当に殺しにかかってる。

 

12.ORIHIME

テゴの歌い出しが好き。

前の曲からの振り幅すごいななんで感心しているんですが(笑)

ハモり最高じゃ無い?サビでスコーン!と抜ける曲調も最高。

悲しい歌詞なのに、明るく聞こえるのはドラムの打ち込みとキラキラ感があるから。

前の曲からこの曲へ違和感がそんなにないのもこの打ち込みのおかげだと思う。

なんかこういうのNEWSの真骨頂だと思うんです。こういうNEWSが私は大好物なのです。

「もういいかい?」は慶ちゃんかな?これライブで聴いたら泣いちゃう、好きすぎて泣いちゃう。

もうこれからの七夕は「ORIHIME」と「七夕祭り」が新常識ですよ、みなさん!

 

13.流れ星

星からの星。イントロ好き、「ライフ」っぽくない?

元気が出る歌。光になってくれるような。

多分歌詞重視だから、後ろの音楽があまり出てこないようになってる、だけどシンプルっていう訳ではなくちゃんと厚みがある。

星が走るような疾走感、輝きのある音楽、力強い四つ打ち、バンド感が出るギター。

明日への勇気、希望、光、手を差し伸べてくれるような曲。

この曲でトロッコ外周してくれそうだよね!!

まっすーとかが「ありがとーう!!」とか言いながら。妄想膨らみすぎ?

 

14."The Grand Finale"

あぁ終わってしまうんだって、少し悲しくなってしまうから不思議。アルバム聴いただけなのにね。

なのになぜかワクワクしてる。

それはこの物語には続きがちゃんとあって、いつでも私たちの心の中にはネバーランドへの鍵があると教えてくれるから。

このアルバムを聴いたあなたにだけ教えてくれる、って最高じゃんか、ずっとNEWS愛し続けるよ〜!ってなるよなそりゃ。

 

15.U R not alone

ここで終わりってさっき言ったくせに続きがあるのずるいよねー!言うならばアンコールみたいなものですか?

でも本当に最後にふさわしい曲。応援歌。全ての人の背中を押してくれる。

声がGReeeeNに似ててびっくりしてしまった。

この曲を聴くだけで私はひとりじゃないって思えてくるんだから、この曲のパワーはきっと凄いものなんだと思う。

もし私がすごく心が弱っている時に聴いたら号泣すると思う。平常心の今でも泣きそう。

ほとんどユニゾン、ハモりで歌ってて、それがまた、君はひとりじゃないんだよって言ってくれてるようで。

こんなに力強く、元気をくれる曲なんて他にあっただろうか?

聴く人すべてに当てはまりそうな歌詞で、

NEWSにしか歌えない曲だと思う。

一切引かないし 一切負けない

まさにNEWSの今であって、これからなんだ。

このアルバムの中で一番好き。

 

16."To Be Continued..."

ネバーランドの旅は。。。

ネバーランドツアーへ。。。

つづく!!

 

------------------------✂︎

 

こんな感じで全曲終了、、、!!

一曲一曲がすべて新鮮なのに、スーッと体に入ってくる。

勢いが凄くて、こんなに一気に最後まで行けるアルバムに私はであったことがありませんでした。

途中のinterも素晴らしくて、どこか夢の国を想像させるような語り口と音楽。このinterがあるおかげでアルバム一枚が上手く繋がりを持っている、そんな感じがしました。

世界観が割とカチッと固まっているけど、中身は意外と良い意味で纏まりがない。

7つの要素と言っているからそれもそうか。

7つのエリア、バラバラの世界。なのに遠くから見るとネバーランドになっている。

最高に良い!!

あーやっぱりどこまでも突き詰めてやってくれるNEWS、好きです。

 

この鍵誰かの家の合鍵になってないかな!!

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)