NEWSと恋と色えんぴつ

色鮮やかな4人に染まる。

《ネタバレなし》ARASHI LIVE TOUR 2016"Are You Happy?"に行ってきた話

少し過ぎましたが、11月21日に「ARASHI LIVE TOUR 2016"Are You Happy?"」(以下アユハピ)に行ってきました。

私としては2014年のデジタリアン以来2年ぶりのライブ。

その感想を、ネタバレなしで書いて行きたいと思います。

 

今回のライブ、アーユーハッピー?と言う名の通り本当に幸せ過ぎる時間でした。

セトリは勿論のこと、衣装や照明など、初めから終わりまで一瞬も見逃せないライブでした。

曲と曲の合間は絶妙で、さすが潤くんが秒単位で決めてるだけあるなと思うし、なによりペンライト含む照明が息を呑むほど美しかったです。

去年のジャポニズムも照明やペンライトの操作がコンサートの雰囲気を握ると言っても良いくらい重要な役割を果たしていましたが、今年も同じです。いや、それ以上でした。

 

ペンライトを自動制御されることって少し抵抗があったりするけど、嵐のライブはこの自動制御があってこそ完成する演出だと思います。

視覚で魅せることで、どこを切り取っても美しい、時には感情までをも揺さぶられる。

他のグループも自動制御をしたりしていますが、やっぱり嵐はここに関してはどのグループよりもダントツで秀でているなと思います。

 

そしてセトリ。

詳しくは言えないけど、私の中ではサイコーでした(笑)

ハッピーがたくさん詰め込まれた福袋のようなライブで、終始興奮しっぱなしでした(笑)

だけど、底抜けに明るいワケではなくて。

幸せの感じ方って人それぞれ、だからこそバリエーション豊かな曲が揃ったように感じました。

もしかしたら、今嫌なことを抱えている人がアユハピのライブに行ったかもしれないし、これから行くかもしれない。

だけどこのライブに行った人はきっと幸せを感じられるんじゃないかな?と思います。

 

嵐のライブで凄いなと思うのは、前年を超えてくるところ。そして、前の席から後ろの席までみんなを笑顔にしてくれるところ。

当たり前のように感じてたけど、当たり前じゃないんですよね。

毎年嵐のライブが終わったあと、今年のライブが今までで1番良かった!と思います。

それは潤くん始め、嵐の細部にまでこだわるプロ意識がもたらすものです。

そして常に先頭を走って新しい道を切り開いてファンも後輩グループも引っ張ってくれる。

 

ニュースなどで嵐のたくさんの快挙を見たりすると、あぁ遠い存在になっちゃったなぁなんて思うことがあったりします。

だけどライブに行くと、嵐はいつだってファンのことを一番に考えてくれているんだということ実感できます。

今回のアユハピはデジタリアンやジャポニズムと違って漠然としたテーマのライブ。

だからこそ、今の嵐が考えてることがよくわかるライブだったし、ユルくて、気楽に見れて、心の底から楽しめるライブでした。

嵐って近くて遠い、だけど遠いようで意外と近い存在なんです。

5人の個性が1つになった時、こんなにも凄いモノが生まれる、やっぱり嵐からは抜け出せないし、抜け出そうともしません。

 

 

最後に、

潤くんファンサありがとう!!!!!

初めてのファンサでした。二階席でも希望って持つものですね!